<< sleepimage | main | インチねじ >>
ジスモンチ行って来ました。
水曜日に渋谷のヒカリエ内にある「東急シアターオーブ」にEgberto Gismontiを聴きに行って来ました。ブラジル音楽からECMジャズ、クラシックにまで多大な影響を与え続けている人です。

僕にとって極上の栄養補給でした。やった〜

息子さん Alexandre Gismonti とのデュオと、それぞれのソロ。
Alexandreはギターのみ、Egberto Gismontiはギターとピアノを演奏しました。

Alexandreのソロギーターでの「Palhaço」。色々と感じることがあって、その清々しい音色とともに、感動しました。親子愛。

そしてお父さんの猛獣のようなソロピアノ、ソロギター。ギターの低弦を右手の親指や人差し指でフレットの上から押さえる時のあの太さ、印象的でした。

僕はどうしてもピアノの方に興味が行ってしまいますがヒットパレードでした。どれも快演!
メモってないので間違ってるかもですが、こんな感じ?

7 Aneis
Frevo
Infancia
Fala Da Paixao w/Alexandre
Sanfona w/Alexandre

「Frevo」、断片的な音で紡ぐブリッジから始まるのは想定内としても、あのAメロ、主旋律に蔦のようにまとわりつく音符、やられました〜。カオスパッドみたいだった。

130327Gismonti_Ticket

毎度思うのですが、一晩であんなに凄いギターとピアノを弾いてしまうジスモンチ、爪はどうなっているのでしょうね。

あとちょっと気になった…注目したのは、あのモノリスのように4つくらい立っていたスピーカー、あれ、どうやって使ってたのかなぁ、、、音もアコースティックの良さ…生音+α程度の控えめな音量感で、耳が集中して聴ける適切なものだったと思います。まさに音宇宙でした。イヤホンでばかり音楽聴いてるとこういうの物足りなくなるよ!気を付けてね:-)

「JAZZ WEEK TOKYO 2013」いいイベントですね。
関係者のかたから聞きましたが、ジャズフェスだけど対バンではなくて、毎晩の単独コンサートというのがコンセプトのようです。
23日のウェインショーターにも行きたかったのですが、行けず残念!
またこのような音楽的に素晴らしい機会に巡り会えますよう。

JUGEMテーマ:音楽
Listen | 10:52 | - | -