<< 参加決定!8/20(月)合算遺伝子ⓒs.s.D.A.M.E.@目黒BluesAlleyJapan | main | KOMPLETE8 Ultimate(UG from7) 本国直販の続き >>
リズム自己診断
Facebookメッセージで、「リズムを、グルーブを良くするにはどうすればいいでしょう?」という質問を頂きました。

メールでお答えするのがとても難しい質問です。
リズムで今ひとつ伸び悩むのには、以下の3つが大きいかなと考えています。
今、早書きしてますから、まぁツッコミ所も満載だと思うので、突っ込んで下さい(^^)

1)体内にリズムが入っていない
2)体内に良いリズムがあるのだが、それを手が表現出来ない(手が言う事を聞かない)。
3)表現しようとしている「リズムの骨組み、立て付け」への理解が無い(もしくは浅い)。

これ一つ一つが大きな課題でもありますし、対面レッスンでないと無理でないの?とも思うのですが、簡単な自己診断をしてみて下さい。ピアノがある程度弾ける人を対象にしています。

まずは譜面1。左手で弾いて下さい。ロックやポップな感じをイメージして。爽やかですよね。すぐに弾けると思います。メトロノームは鳴らしても鳴らさなくてもOK。テンポも、126じゃなくてもいいです。自分で判断して下さい。

【譜面1】(譜面をクリックすると拡大します)
左手
簡単ですよね。(簡単と思ってくれ(笑))

次に譜面2。右手で弾いて下さい。よくある4分打ちです。4分音符で書いてありますが、長さは8分音符くらいかな。あなたのセンスで。

【譜面2】(譜面をクリックすると拡大します)
右手

気持ち良く打てましたか?打てますよねー、、、多分!

じゃ、両手で弾いてみましょう。
【譜面3】(譜面をクリックすると拡大します)
両手

出来ましたか?

ここで、右手、左手が、さっきまで片手ずつやってたのと同じノリで出来なかったら、
今までは、手順に頼って「リズムらしき物」を奏でていたのです。

ピアノは音程がありますから、それをなんとなく並べると、なんとなく音楽みたいなものが出来てしまうのですが、リズムの流れを作るってどういうことか、感覚を掴むのの糸口になるかなぁ、、って。

譜面3が出来ないのには、右手、左手の独立の問題もありますが、恐らくそれだけではない。だって、両手でいろんな曲が弾けるでしょうあなたは?(そういう人対象です)

ビートのそれぞれのポイント…ほんとは「点」じゃなくてエネルギーの満ち引きみたいなものなのだがうまい言葉が今見つかってません…を意識しているかどうか、チェックする一つの方法かなって思い、書いてみました。これをやってみると、自分がどうすればいいかのヒントになる方もいらっしゃると思います。

かなり雑ですがとりあえず。

JUGEMテーマ:音楽
Piano | 01:23 | - | -