<< 今年もよろしくお願いします!2020年。 | main |
イチョウ五重奏団 2020/2/20

大塚グレコでイチョウ五重奏団でした!沢山のご来場、誠にありがとうございました!


次回は5/26(火)大塚グレコです!ご予約→03-3916-9551 ※3/1予約受付開始!
 
滅っ茶進化!

譜面と即興の限界を超えたスーパープレイも!
もう、メンバーそれぞれがの譜面の奥の奥まで読んで下さって譜面には無い音も出て来る出て来る…


この編成でそれをやるのは結構勇気が要ります。


僕にとってこんなに嬉しい音楽的成果はありません。


ライルメイズを偲んで
「James」


武満徹の命日で
「翼」


ドビュッシーの
「月の光」
改訂してさらなる響きに。


第一部はもはや「イチョウ・スタンダード」とも言える鉄板の3曲でスタート!
 

そして、秘かな人気曲、太田朱美さんの「樹の詩」。
朱美さんのアルト・フルートが音楽に深みを与えて下さいます。


ジョアン・ジルベルトに捧げた「Chega de Saudade」(No More Blues)は、僕が本番ステージ上で公開アレンジ変更(笑)


クラリネットのソロだけのはずのところをオープンにして順番にみんなのソロにしました。
帆足彩さん譜面に全くコード進行書いてなかったのにお見事でした^_^


谷口さん!途中で勝手にバスクラでベースラインを吹き始めまして…僕がそそっとベース弾くのやめるって信頼して下さっているのですよねぇ。そういう音楽のスパイスも最高でした。


こういうのってリハーサルだとなかなか計画しにくくて、ライブの中で閃くのでそれが「生きた」音楽の中でリアルタイムに驚きと共感を持って組み立てられていくのにときめきました。


このバンド、ベーシストが3人いるんですよ!


僕、チェロの歩さん、バスクラに持ち替えた谷口さん。


それも聴きどころだと思います。



第二部は、新たなレパートリー多めで。


特筆は、谷口英治さんがオリジナル曲をこのイチョウの為にアレンジして下さいました!

もうとろけそうなSwingyな音楽で、僕にはまず書けないやつで、バンドの音の色彩の幅がめちゃめちゃ広がりました。

谷口さん、ありがとう。


「Woddy」はウッディ・アレンのことで、彼の映画のサウンドトラックをイメージしているそうです。確かに!


ライル・メイズにトリビュートした「James」も楽しかった。


彼がパット・メセニーの「Offramp」というアルバムで弾いたオリジナル・バージョンのソロをイチョウのみんなで奏でる場面もあるなど、ライル・メイズを感じる時間が作れてとっても嬉しかった。


ライル・メイズの「笛」シンセをクラリネットでなぞるのもシンセ使いの僕としては秘かな萌えでした。笑。


ジスモンチの「7 Aneis」…いつもはみんなで即興するところをブッた切って朱美さんのフルートのインプロ!

これが素晴らしかった。

武満徹の命日に相応しかったインプロだったのではないでしょうか。


こういう即興って、ただ自由にってのだけじゃなくて、その人がその音を出すまでの100倍とか1000倍の音楽的経験が聴こえてくるんですよね。素敵でした。


僕の「風にそよぐ」は、濃いめのアレンジが続く中ホッとします^_^
これもメンバーそれぞれの理解が深かったなぁ。。感謝。


アンコールはいつかはイチョウでやりたかった武満徹の「翼」を。


チェロのメロディー美しかったなぁ…


現代音楽的な音の積みも使ってアレンジ作業も楽しかったです。


そうそう、その部分での歩さんが勝手に入れて来た低音5度最高でした。
あれでバンドの響き100倍くらいになった。。


この曲の最後の部分ではみんなで歌いました。

この曲、作詞も武満徹なんですよね。
シンプルだけどすごくいい歌詞で。


彩さんもこの曲大好きで歌詞覚えてるんだそうです。やったー!


とっても嬉しい夜でした!


2020/2/20(木) イチョウ五重奏団
新澤健一郎(p,編曲),太田朱美(fl,afl,pic),谷口英治(cl,bcl),帆足彩(vln),橋本歩(cello)
大塚Greco


1. Frevo (Egberto Gismonti)
2. Mood Indigo (Duke Ellington)
3. Liberty City (Jaco Pastorius)
4. 樹の詩〜Cut in 1891 (太田朱美)
5. Chega de Saudade (Tom Jobim)


6. Woody Is Swinging! (谷口英治:作編)
7. James (Pat Mehteny, Lyle Mays)
8. 月の光〜Jazzバージョン (Debussy)
9. 7 Aneis (Egberto Gismonti)
10. 風にそよぐ (新澤健一郎)


enc. 翼 (武満徹)


イチョウの新たな日々を支えて下さっている大塚グレコさん、ありがとうございます。


新澤健一郎という名もない音楽家の理想郷のひとつが、音になり響きになりつつあります。応援して下さるお客様もひとり、ふたり、、と増えて来て下さっていることを実感しています。


是非、次回5/26(火)を体験して下さいね!


5/26(火) イチョウ五重奏団
新澤健一郎(p,編曲),太田朱美(fl,afl,pic),谷口英治(cl,bcl),帆足彩(vln),橋本歩(cello)
◇大塚グレコ
開演20:00 チャージ4300税込+2オーダー ※学割1000円引

http://www.greco.gr.jp/ ←こちらからもご予約いただけます!


本当にありがとうございました。

ここまで音楽家であり続けることが出来ていて良かったです。。

 

20200220イチョウ五重奏団

JUGEMテーマ:音楽

Live | 10:57 | - | -
スポンサーサイト
- | 10:57 | - | -