<< 今週の新澤健一郎 | main | 2017.5.20の自由演奏 <土曜日の朝アップ…夕べ弾いたピアノ即興演奏> >>
モントゥーノ1

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

 

 

モントゥーノ。

 

本格的なキューバ音楽やサルサのほか、ラテン・ジャズやポップスにも登場しますね。

 

この右手のパターンのようなものを「モントゥーノ」、左手を「トゥンバオ」と呼びます。

 

モントゥーノ1-fig1

 

次のように練習しましょう。

 

1)右手:モントゥーノ、左手:クラーベ

 

モントゥーノ1-fig2

 

モントゥーノにはクラーベの感覚が欠かせません。ここでは2-3(ツー・スリー)クラーベを左手で打ちましょう。また、左足のかかとを4分音符で踏みましょう。

 

クリック(メトロノーム)を使ってBPM(四分音符)=116くらいから、160くらいまでがテンポの目安です。

116はかなりゆっくりに感じると思いますが、クラーベを打ちながら弾くのに慣れましょう。

 

8回以上繰り返して練習しましょう!

 

 

2)トゥンバオの予備練習。

 

モントゥーノ1-fig3

 

トゥンバオは4拍目にルートを打つので慣れるまでは大変です。

まずは、次のように頭で打つパターンで予備練習しましょう。

これはクラーベは打たなくてOK。

 

 

3)右手:クラーベ、左手:トゥンバオ

 

モントゥーノ1-fig4

 

では次にトゥンバオに挑戦です!

4拍目と次の小節の1拍目をタイで繋ぎます。

右手でクラーベを打ちます。

これはとても難しい部類に入ると思います。

自分の体の動作が認識出来る、ものすごくゆっくりから練習しましょう。

 

これはとても重要な練習なので、16回以上繰り返します!

 

 

4)右手:モントゥーノ、左手:トゥンバオ

モントゥーノ1-fig5

 

もし、パターンを打ち込めるメトロノームを持っていたら、2-3クラーベのパターンを作って、それに合わせて練習して下さい。

 

繰り返し弾いて、気持ち良くなってきたらしめたものです!

 


楽しみましょう!

いままでのレッスンブログを全部見るにはこちら!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽

Lesson | 22:39 | - | -