<< 今週の新澤健一郎 | main | 2017.4.15の自由演奏 <土曜日の朝アップ…いま弾いたピアノ即興演奏> >>
「Even」と「Swing」

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

 

1)「Even」(イーヴン)とは?

譜面の音価の通りのリズムで弾く事です。

「Swing」で8分音符をノセて弾くことと区別する為にこの言葉を使います。

 

Even

 

2)Swing の8分音符の読み方。

「Swing」とリズム指定のある楽譜では、8分音符をスウィングさせて弾きます。

 

 

譜面

Swing1

 

このように弾きます。まずは、この読み替えに慣れよう!

Swing2

 

3)Swingのアーティキュレーションの基本。

・ウラの8分音符にアクセントを付けます。ですが、オモテを普通に出るとウラにアクセントが付いた感じになりにくいのて、オモテをやや弱めに弾くことで実現します。

・オモテをテヌートで弾きます。タア、タア、…で。タッタ、タッタ、…は×。

・フレーズやリズムパターンによっては、オモテを強くする場合も沢山ありますが、まずはこの基本を身に付けよう。

 

○良い例

Swing3

 

×悪い例

Swing4

 

4)テンポによるSwingの度合いの違い。

実際には、曲のテンポにより、Swingの度合いが変わります。

速いと殆どEvenで、アーティキュレーションだけでスウィング感を出します。

遅い曲では、付点8分と16分音符の組み合わせに近い場合も出て来ます。

色々なテンポのジャズを聴き8分音符がどのように演奏されているか確かめ、自分もそのように弾いてみよう。

 

テンポとスイングの深さ

 

5)Funkなどの「ハネ」。

FunkなどもEvenなものと、ハネるものがあります。ハネるものはBounceと言う事があります。

16分音符がハネます。同じテンポでも、色々なハネ具合のリズムがあります。

 

BounceFunk

 

 

楽しみましょう!

いままでのレッスンブログを全部見るにはこちら!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽

Lesson | 23:59 | - | -