<< 今週の新澤健一郎 | main | 2016.6.25の自由演奏 <土曜日の朝アップ…いま弾いたピアノ即興演奏> >>
レッスンブログ:エンディングまとめ編

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html
 

 

今日は、前回のイントロまとめ編に続いて、エンディングまとめ編です。

 

随時、加筆改善します。

 

 

■エンディング

 

 

1)決まったエンディングのあるもの

 

 

2)逆循3回し。場合により2回しや Open など。

いつでも逆順に入れる心構えを持とう。

 

*主に、ピアニストは示せるように。

 ベース、ドラムはフォロー出来る心構えを。

  ギター、管楽器は「示す」「フォローする」のどちらも出来るようになろう。

 

 

3)2小節でサクッと終わる。

鉄板2つあり。

*トニックだけなく、I - IV - I や I - IVm - I が良い場合もある(あんまり無いけど)。

ピアニストが出して、周りはフォローする状況が多い。

 この場合、ベースはトニックのルートのままでもなんとかなります。(IV(m)/I なわけだから)

 

 

4)4小節で終わる。

例の鉄板のやつ。

慣れないうちは、個人練で 3)との違いを感じておこう。

エンディングに適切な長さを、瞬時に見積もれるようになろう。

 

 

5)IV#m7(b5)からの進行で終わる。

 

 

6)Vampに抜けて終わる。

曲中のVampを利用する他に、その場でピアニストなどが勝手に作ると面白い結果になることもある。

 

 

7)rit からのフェルマータ(主にドミナント)で、歌を聴いてシメのトニック。

フェルマータが1発の時の他、2発(例えばIIm7 と V7 でそれぞれ止まる)や、終わりのフレーズをルバートにする場合もある。

 

 

8)カットアウト

 

 

9)カットアウト+かき回し

単なるカットアウトよりお客さんに親切な場合もある。

もしくは、未知数多めな状況でカットアウトが危険だな、と思ったら、とりあえずかき回しを付けておくというのも前向き。

*こういう考え方を好まないミュージシャンもいるので、長いものに巻かれてください:-)

 

 

楽しみましょう!


いままでのレッスンブログを全部見るにはこちら!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽

Lesson | 23:59 | - | -