<< 今週の新澤健一郎 | main | RAID1 → 単品 >>
レッスンブログ:イントロまとめ編

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

 

具体的なケースを示し中ですが、

先に、イントロの出し方をまとめてみました。

 

主にジャズ系向けです。

 

随時、加筆改善します。

 

 

■イントロ

 

1)テーマの最後の8小節(4小節)を利用

All Of Me

 

1b)IIm7はじまりやII7はじまりの曲は、1)をやりつつイントロの最後をVI7にする。ツーファイブに分割しても良い。

Satin Doll

But Not For Me

 

1c)IV(IVmaj7)はじまりの曲は、1)をやりつつイントロの最後をVm7-I7にする=IVに向かうツーファイブにする。

Just Friends

 

1d)IV#m7(b5)はじまりの曲は、1)か、それに似た感じでトニック終わりのイントロを作る。

Stella by Starlight

 

 

2)曲のキーの 1-6-2-5 や 3-6-2-5

5ペダルにすることもよくやる。

All Of Me

 

*1b)〜1d)の技法を混ぜることも可。

 

 

3)マイナーはじまり、メジャー終わりの曲で、1)が使えないような場合は、

最初のマイナーキーの1-6-2-5や3-6-2-5

Fly Me To The Moon

You’d Be So Nice To Come Home To

Lullaby of Birdland

 

 

4)曲はじまりのコード進行をVampとするもの

Feel Like Makin’ Love 最初の2小節

A Night In Tunisia 最初の2小節

Killer Joe 最初の2小節

Isn’t She Lovely 最初の4小節

Calling You 最初の4小節

 

 

5)2コードVamp

The Girl From Ipanema ( I - bII7(13) )

Masquerade ( Im7 - IVm7 )

 

 

6)1コードVamp

What’s Goin’ On ( Imaj7 )

 

*4)5)6)は、「歌が入ったら[A]」な感じで楽にやろう。

 

 

7)曲中のVampを利用するもの

Wave

 

 

8)決まったイントロがあるもの

Take the “A” Train

Satin Doll

You’d Be So Nice To Come Home Toなど

 

*「決まったイントロ」を使うかどうかは場合による。

*ポップスにはとても多い、、、が、Jazz風の場合はこれにこだわらなくても良いと思う。場合によりで。

 

 

9)メロきっかけ

例えば、Stardustの本編(Chorus)。

歌い手(メロディーをとる楽器)が、テンポを作る。

 

 

10)カウント

*考えすぎない。気楽にやろう!

 

 

楽しみましょう!


いままでのレッスンブログを全部見るにはこちら!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

 

JUGEMテーマ:音楽

Lesson | 23:59 | - | -