<< 今週の新澤健一郎 | main | 2016.5.21の自由演奏 <土曜日の朝アップ…夕べ弾いたピアノ即興演奏> >>
レッスンブログ:イントロの練習「 I - VI7 - IIm7 - V7 , Vペダル →トニック始まりの曲」(1)
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html


ジャズピアノを学んでいる方に「イントロ」を具体的にどうするかを学びたいというニーズが、随分あるんだな、という事が分かってきました。

何回に分けて書くのか分かりませんが、気が向いた時に少しずつ書いてみますね。

色々なケースに対して分類する作業もあるのですが、ある程度実例が身になっていないと意味無いかな?(=分類したところで弾けない)とも感じているので、トニックで始まる曲に対して、 I - VI7 - IIm7 - V7 を、Vペダルの上で弾く練習から紹介していきますね。

1)まずは裏拍を使わずに、4分音符だけでスムーズなイントロを出せるようになろう。
全てのKeyで練習。

Vの音で蓋をしよう。(この例=KeyがBbの場合は、F音をコードのトップノートにする)
こうする事で、ピアノがよく響くんです。

テンションも適宜入れます。この例ではG7にb9、Cm7に11、F7にb13が入っています。
まずは理屈は置いておいて、テンションの入った響きがスイング感に貢献する事を味わおう。

<譜例1>

イントロ1625-5ペダル1
(クリックすると拡大表示します)

 <さらに> 右手や左手を、それぞれオクターブ下げても試してみよう。
それぞれの「感じ」を耳で覚えて、使い分けよう。

次回に続く!

楽しみましょう!

いままでのレッスンブログを全部見るにはこちら!


■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。
JUGEMテーマ:音楽
Lesson | 23:59 | - | -