<< 2016.5.14の自由演奏 <土曜日の朝アップ…いま弾いたピアノ即興演奏> | main | 今週の新澤健一郎 >>
ECMバンドとの夜!新宿PitInnでした。
5/14(土)。
新宿PitInnの「スザンヌ・アビュール」さんのライブにオープニングアクトで出演しました。

沢山のご来場、誠にありがとうございました!

僕らオープニングアクトのお客様も沢山駆けつけて頂き、本当に感謝です。

1. Quiet Leaves
2. Stomach
3. 天空
4. 風にそよぐ

新澤健一郎(p), 二家本亮介(eb), 鶴谷智生(ds)

休憩時間に「おー、ニカモトズのお客様も!」と、あるお客様にお声がけさせて頂いたら「新澤さんのファンですよ」と言っていただき、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます!

160514PitInn

写真はメインアクトのスザンヌ・アビュールさんらと。この後すぐにヨーロッパに戻り、ECMでの次作のオーダーも来ているのだそうです。凄い!そして、素晴らしく圧倒的な音楽でした。明日からも頑張るぞ!!

ボーカル、ボイスのスザンヌ・アビュールさんは、スイス国籍とオランダ国籍を持ち、ECMから3枚のアルバムをリリース、今回は、フランス人の若手クラリネット、ノルウェーのドラマー、オランダのピアニスト(この人とは長いそうです。息ぴったり!)、さらに、PAエンジニアも同行、ヨーロッパでのサウンドを限りなくそのままお届けというすごい企画でした。

スザンヌさんの動画など、こちらからご覧いただけます。
http://pinzawa.jugem.jp/?eid=1509

メインアクトのスザンヌさん達は、休憩無し1ステージ約70分やり切り!カッコいいなぁ。英語でのMCも曲紹介など最小限はありました。

ECMの「あの」サウンドですから、ピアノにも積極的にリバーブをかけていました。

終わった後にリバーブについてエンジニアさん聞いたら、PitInnのミキサーに内臓されているHall系を使っていたのだそうです。ピアノ用のマイクは持ち込んでいたっぽいです。すごく大柄なお兄さんで見た目怖かったですが話したらとても優しく親切に教えてくださいました。

横文字で書いてあっても読めないので(苦笑)、主催の大沢さんに奏者の皆さんのお名前の読み方をざっくり教えていただきました。

スザンヌ・アビュール / Susanne Abbuehl(vo,voice, スイス・オランダ)
クレマン・ムニエール / Clément Meunier(cl, フランス)
ヴォルファート・ブレデローデ / Wolfert Brederode(p, オランダ)
エイヴィン・ヘッグルンデ / Øyvind Hegg-Lunde(ds, ノルウェー)
Tijmen Zinkhaan - sound engineer (PAエンジニア)

ECMアーティストの皆さんと同じステージで、自分のピアノトリオで弾くという、夢のような夜でした。

160514CDs

6/20(月)に、高円寺JIROKICHIで、このトリオに、さらに、ゲストに高瀬makoring麻里子さんを迎えて、ライブです!

6/20(月) 高円寺JIROKICHI
Blu trYst
鶴谷智生(ds),新澤健一郎(p),二家本亮介(eb),Makoring(vo)

開演19:30 チャージ3200+1ドリンクオーダー ★予約無し当日のみ
03-3339-2727 (18:00-24:00)※営業日のみ
東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビルB1
JR高円寺駅徒歩2分

是非、お越し下さい!

僕のECM系のオリジナル曲の他、以前、Makoringと書きためていたオリジナル・ポップスや、武満徹のポップスも、やるかもしれません。僕が忘れかけていた自らの志を、お客様にお楽しみ頂ける形で、少しずつ取り戻して行きたいと考えています。

予約なし当日のみのようです。
詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

これからもよろしくお願いします!

JUGEMテーマ:音楽
Live | 23:59 | - | -