<< 今週の新澤健一郎 | main | 2015.2.14の自由演奏 >>
Random Abstract / Branford Marsalis
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー

1987年当時、僕にとっての「ジャズの現在形」は、まがいもなくこれにあった。

ピアノ。ケニー・カークランドのプレイも、ほんとうに輝いている!



詳細データはこちら。(Wiki)

みんなやはり、1曲目の「Yes and No」… Wayne Shorterの曲名を or から & に書き換えてますがおんなじ曲です…について触れてるのは当然として、僕は、さらに、「Lonjellis」の油断したら振り落とされそうなスリルや(これケニー・カークランドの曲なんですね)「I Thought About You」「Yesterday's」も、とっても素晴らしい。「Yesterday's」のピアノソロは、コピーして多いに参考にしました。あとね、どの曲も、ブランフォードに対するバッキングが…とっても好き。

そのすぐ後に出た「Steep」っていうビデオも素晴らしかった。



鉄壁のカルテットで「Giant Steps」をやるんだけど、ケニー・カークランドは、もう、ブルースとか楽に弾いてるみたいなの。

あのリズムのキレと粘りとコシがたまならいっす!

もちろん来日公演も行った!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。


↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 23:59 | - | -