弾くのではない。遊ぶのさ!

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/lesson

 

Facebookページ始めました!
僕の音楽に共感してくださるかたは、是非、僕のFacebookページに「いいね!」でご購読ください!
https://www.facebook.com/kenichiroshinzawa/
 

 

「弾くのではない。遊ぶのさ!」僕の大好きなクラシック・ピアニスト、サンソン・フランソワの言葉。とても即興性が高いことで有名です。(アドリブはしないです(笑))太い音色、太いタイム。憧れる〜

 

 

愛聴盤です。

 

 

あとね、このページ、僕、すごいファンなんです。

ドビュッシーの作品と名盤を知りたい方にとてもお奨めです。

 

ドビュッシーの名曲・名演奏

http://museum.fc2web.com/debussy/composition/

 


■メルマガ会員募集中!
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。毎月1日と20日の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽

Listen | 22:04 | - | -
『光さんの贈りもの』林光

まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

 

Facebookページ始めました!

僕の音楽に共感してくださるかたは、是非、僕のFacebookページに「いいね!」でご購読ください!
https://www.facebook.com/kenichiroshinzawa/

 

 

数年前にコンサート会場で買って以来ほぼ放置だったこのCD、最近ずっと聴いています。

 

面白い!

 

トークとピアノ。

 

FMラジオを聴くようなわくわく感で、ピアノについて知りたい人、音楽について知りたい人、音楽家の生き方について知りたい人、おすすめです。

 


■メルマガ会員募集中!
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。毎月1日と20日の発行です。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽

Listen | 14:00 | - | -
土曜日の朝
「土曜日の朝」が好き。

土曜日の朝 谷川俊太郎
http://blogs.yahoo.co.jp/bikkuri_24/archive/2011/09/24

こういう風に、僕の心の扉を開いてくれるかたは、そうはいません。

聴けます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001VJLW92 CD試聴
http://www.youtube.com/watch?v=GNvrJ4vJkmM ライブ(フル)


*新澤の演奏ではありません。いちファンです!
JUGEMテーマ:音楽
Listen | 08:42 | - | -
ジスモンチ行って来ました。
水曜日に渋谷のヒカリエ内にある「東急シアターオーブ」にEgberto Gismontiを聴きに行って来ました。ブラジル音楽からECMジャズ、クラシックにまで多大な影響を与え続けている人です。

僕にとって極上の栄養補給でした。やった〜

息子さん Alexandre Gismonti とのデュオと、それぞれのソロ。
Alexandreはギターのみ、Egberto Gismontiはギターとピアノを演奏しました。

Alexandreのソロギーターでの「Palhaço」。色々と感じることがあって、その清々しい音色とともに、感動しました。親子愛。

そしてお父さんの猛獣のようなソロピアノ、ソロギター。ギターの低弦を右手の親指や人差し指でフレットの上から押さえる時のあの太さ、印象的でした。

僕はどうしてもピアノの方に興味が行ってしまいますがヒットパレードでした。どれも快演!
メモってないので間違ってるかもですが、こんな感じ?

7 Aneis
Frevo
Infancia
Fala Da Paixao w/Alexandre
Sanfona w/Alexandre

「Frevo」、断片的な音で紡ぐブリッジから始まるのは想定内としても、あのAメロ、主旋律に蔦のようにまとわりつく音符、やられました〜。カオスパッドみたいだった。

130327Gismonti_Ticket

毎度思うのですが、一晩であんなに凄いギターとピアノを弾いてしまうジスモンチ、爪はどうなっているのでしょうね。

あとちょっと気になった…注目したのは、あのモノリスのように4つくらい立っていたスピーカー、あれ、どうやって使ってたのかなぁ、、、音もアコースティックの良さ…生音+α程度の控えめな音量感で、耳が集中して聴ける適切なものだったと思います。まさに音宇宙でした。イヤホンでばかり音楽聴いてるとこういうの物足りなくなるよ!気を付けてね:-)

「JAZZ WEEK TOKYO 2013」いいイベントですね。
関係者のかたから聞きましたが、ジャズフェスだけど対バンではなくて、毎晩の単独コンサートというのがコンセプトのようです。
23日のウェインショーターにも行きたかったのですが、行けず残念!
またこのような音楽的に素晴らしい機会に巡り会えますよう。

JUGEMテーマ:音楽
Listen | 10:52 | - | -
秋はECMが…
秋はECMが身にしみます。
もう、毎年のように言ってる:-)
Chick Corea and Gary Burton / In Concert, Zürich, October 28, 1979」
久し振りに聴いてる。

確か大学3年の頃、カーステで聴いた「La Fiesta」に触発されてほんとは「Duet」が買いたかったのだけど、生協のCD売り場にチックとゲイリーのデュオはこれしかなくて買った盤。透明な響きだこと!背伸びして買ったあの頃の事、色々思い出すなぁ。戻りたいとは思わないけど、いい時間でした。

最近には珍しく人のCDの話書いた!(笑)


(追記)
読者のかたからご指摘頂きました。
↑このCDは8曲入り。アナログレコードより曲数が少ないです。
2008年に出た Chick Corea and Gary Burton のデュオECM 3作のBOXは10曲入り、アナログレコードと同じ内容で出ています。

JUGEMテーマ:音楽
Listen | 09:34 | - | -
9月の雨。
9月になるとジョビンのこの曲を想います。
南半球で「3月の雨」は僕ら的には「9月の雨」ですからね。
2月〜3月初頭のリオのカーニバル→8月の日本の夏祭りなのも…。
これから秋に向かうんですよね。
明るい中にも影のあるサウダージがとても響くのです。
 

JUGEMテーマ:音楽
Listen | 23:59 | - | -
チェコから Vit Švec Trio (ヴィート・シュヴェツ・トリオ)

チェコと言えばドボルザーク、スメタナのクラシック音楽を思い出します。
また、映画やドラマのサウンドトラックでチェコフィルのクレジットを見かけた人も多いでしょう。

夕べはそんな期待感高いチェコからのピアノトリオのプレビュー公演を広尾のチェコ大使館・チェコセンターに聴きに行ってきました。椅子が座りやすくて快適でした。普通に座って、両手を腿の脇に付けた姿勢でもまだ少し余裕のある座面、さらに肘掛が付きます。

音楽は独特の響きでした。ヨーロピアンジャズのスタイルのイーブンなリズムの音楽が多かったですが、和音の響かせ方、そして、楽器自体の鳴りが、例えば北欧のそれとは明らかに違って、私には新たな音楽との出会いでした。木のにおいのする、少し土色(つちいろ)の音。

リーダーのベーシスト、ヴィート・シュヴェッツ氏はチェコのオーケストラに在籍するコントラバス奏者。美しい音色とスピード感溢れる音に酔いしれました。一つ一つの音にクリアなスピリッツを感じます。スウィンギーなラインもゴキゲン、エフェクトを駆使してちょっと面白い音も出していました。

今日11日が名古屋Doxy
明日あさって12,13日は新宿PitInn
14日は横浜ドルフィー

でライブが予定されています!

CDと楽譜を買いました。

このプレビュー公演がBSi「Music Tide」で放送されます。
6/20(水) 23:00〜23:54 (予定)
http://www.musictide.com

ツアー日程など詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.bigstream.co.jp/artist/0705_vit/index.html
http://invs.exblog.jp/i31

Listen | 11:41 | comments(0) | -
北川拓(g)Duo@高田馬場サニーサイド

20年程前にお店の近くにある都立高校に通っていたので、たいへん懐かしく駅からの道を楽しみました。

初めて「夢民」(ムーミン)のカレーを食べることが出来ました!

北川拓(g),新澤健一郎(pf)

070418SunnySide

Listen | 22:30 | comments(0) | -
ジョアン・ジルベルトを聴きに
11/8(水)
国際フォーラムにジョアン・ジルベルトを聴きに行って来ました!

3年も続けて来てくれていますが、私は初めて。

比較的前の席で聞けたので、
一挙一動も含め、存分に味わえました。

あの大きな会場で、この程良い小さめの音量。
いい感じ!こういうのが好きです。

ライブって、聴くほうも体力と集中力要るんですよね。

途中、気に掛けている仕事のことが頭をよぎったりしたのが、
自分的に残念でしたが、
そうでない時間は、極上でした。

ここのところ寝不足気味だったので、
時折睡魔に襲われたりしつつも、それも心地良し。

コンサートが進むにつれてジョアンがノリノリなってるのが、
手に取るように分かりました。

途中、トーク無し、水も飲まないし、
ギターのチューニング直しも無し。
次々と歌っていきます。
凄いぞ。

お・ち・こ・ん・だ・〜  (空耳アワーより)

「Wave」を、こうして、ジョアンの生演奏で聴く。
凄く不思議な気分。
これは、現実なのか、夢なのか。

おー!
「Aguas de Marco」
私の一番好きな曲。
しかも、あの絶品の歌い方!
なんじゃこりゃ!

すごいリズム。
黄金の親指。
どんなバスドラムよりも強力な、あの二分音符。
そして、あの歌。
エネルギーの浮き沈みが、全くもって自在!
ひゃ〜!

DVDも収録してたみたい。今日のテイク、入るといいな。

アンコールも沢山!
最後は
Desafinado
Corcovado
Garota de Ipanema
で、締め!

うぅぅ〜〜ん!! 今までに無い時空を経験。
2時間くらいだろうとタカをくくっていたのですが、
2時間半くらい。
すっかり遅い帰宅になりました。

今日(9日)はどうだったのかなぁ。

セットリストは、ここが詳しいようです。
勝手に紹介しちゃいます。
http://blog.livedoor.jp/artenia/

行って良かった。
Listen | 23:16 | comments(3) | -