Tribute / Keith Jarrett
この「Just in Time」のエンディングのような、スリリングさが、たまらないのです。

Review | 23:55 | - | -
Bobo Stenson Trio: War Orphans (ECM 1604)
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

ライブスケジュールはこちらです〜
http://www.shinzawa.net/schedule/

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

昨年秋の話。
前ほどは店舗に行かなくなったけど、でも、行ってる。
これちょっと面白かった。
 
「Disk Union 太鼓判」

1990年代以降のジャズ入門!
流行やスタイルにとらわれない、今、本当に聞くべきCDとは?
ディスクユニオン・スタッフが、「実はこれ好きなんです。」「毎日聴いています。」と太鼓判を押す厳選の77枚を発表!

1枚買っちゃった。

Bobo Stenson Trio: War Orphans

http://ecmreviews.com/2012/10/08/war-orphans/

Bobo Stenson piano
Anders Jormin double-bass
Jon Christensen drums
Recorded May 1997 at Rainbow Studio, Oslo
Engineer: Jan Erik Kongshaug
Produced by Manfred Eicher
 
僕的にオールスターキャストだよ。
ミュージシャンもエンジニアもプロデューサーも!

美しいなぁ。

こういう価値観の中で、音に身を委ねるという幸せ。

車を転がしながらこれを聴くのも、また、格別。
フロントガラス越しに見る景色も、車の中の空間も一体になって、音楽してくれる。


■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事を限定公開で!
僕の曲の草稿譜面やライブ動画、オリジナル録音などがお楽しみいただけます。
メールマガジンは僕のライブやCDリリース、メディア出演などのお知らせをお送りいたします。月に1〜2度の発行です。
ご希望の方は
僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」
1)メールアドレス
2)ご氏名
3)ご氏名のふりがな

を、お知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。

JUGEMテーマ:音楽
Review | 21:40 | - | -
Duet / Chick Corea & Gary Burton
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html



「La Fiesta」を聴く為だけに買ってもいいと思う。

詳細データはこちら。(Wiki)

この「Duet」は、このボックスセットにも入っています。




■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。




Review | 23:59 | - | -
Charlie Parker Story On Dial Vol.1,2
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

「Crazeology」が好きでさ。

僕がやり始めた頃、Abm7 Db7 Gbmaj7 ってところ、どうやって処理してんのかな?って聴いてみたら、もう、そこだけ転調してる事すら分からないくらい、自然なの。

少なくとも「処理」とかでない事は確か。

完璧に「うた」だった!

すごいなー。
こういう事なんだなって、直球で僕の心に響いた。

大好き。

詳細データこちらで⇩



■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。




JUGEMテーマ:音楽
Review | 23:59 | - | -
Somethin' Else / Cannonball Adderley
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー
アクセスありがとうございます!

レッスン情報はこちらです。
http://www.shinzawa.net/Lesson.html

音楽って出会い方が全てなんだろうな。

この超名盤、僕はまったく思い入れ無し。

好きな方ごめんなさい!

僕も、このアルバムが嫌いというわけではないです。
聴き始めれば、それはそれは、楽しいです。

こういう時に、あんまり他のアルバムと比べるような考え方したくないし。
ほんと書くこと無い!(笑)

じゃあお前やってみろ、って言われたら、もちろん、できません。
何様だよなー、こういう時、演者という立場は微妙ですね。

このアルバムで、人生の扉が開いた人が、沢山いるのだろうから、まずはそれが、素晴らしいよな。



詳細データはこちら。(Wiki)

もう10年生きたら、もすこしまともな事書けるかな、、、

先の事は何もわかりません。

聴くたびに、違って聞こえるのも、音楽の素敵なところです。



■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。


↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 23:59 | - | -
バド・パウエルの芸術
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー

チック・コリアが、バド・パウエルから最も影響を受けたのは、よく知られている話ですね。

ジャコ・パストリアスが最も影響を受けたのは、ポール・チェンバース。
ディブ・ウエックルが最も影響を受けたのは、バディ・リッチ。

チック・コリアはチックコリアであって、バド・パウエルではない。
ジャコ・パストリアスはジャコ・パストリアスであって、ポール・チェンバースではない。
ディブ・ウエックルはディブ・ウエックルであって、バディ・リッチではない。

この事を、心に留めて取り組むと、自分の本当の才能が、開くと思う。



詳細データはこちら。(Wiki)

正直たまにしか聴かないのだけど、聴く度に、大きな驚きと、新たな見え方があります。

ありがとう!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。


↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 23:59 | - | -
Random Abstract / Branford Marsalis
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー

1987年当時、僕にとっての「ジャズの現在形」は、まがいもなくこれにあった。

ピアノ。ケニー・カークランドのプレイも、ほんとうに輝いている!



詳細データはこちら。(Wiki)

みんなやはり、1曲目の「Yes and No」… Wayne Shorterの曲名を or から & に書き換えてますがおんなじ曲です…について触れてるのは当然として、僕は、さらに、「Lonjellis」の油断したら振り落とされそうなスリルや(これケニー・カークランドの曲なんですね)「I Thought About You」「Yesterday's」も、とっても素晴らしい。「Yesterday's」のピアノソロは、コピーして多いに参考にしました。あとね、どの曲も、ブランフォードに対するバッキングが…とっても好き。

そのすぐ後に出た「Steep」っていうビデオも素晴らしかった。



鉄壁のカルテットで「Giant Steps」をやるんだけど、ケニー・カークランドは、もう、ブルースとか楽に弾いてるみたいなの。

あのリズムのキレと粘りとコシがたまならいっす!

もちろん来日公演も行った!

■メルマガ会員募集中!
メルマガ会員専用ページを作りました。
僕のメールマガジンをご購読頂いているお客様向けに、SNSでは流れていってしまうような記事をいつでもご覧頂けるようにと考えています。
ご希望の方は僕のウエブサイトのメールフォームから、

件名「メルマガ希望」でアドレスと、ご氏名をお知らせ下さい。

折り返し、アクセス情報をお送りします。数日掛かってしまう場合もございます。予めご了承下さい。


↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 23:59 | - | -
Waltz For Debby / Bill Evans
まずはブログランキングをポチってから読むんですよー

これも僕は、flacの192kHz/24bitで持ってるの。(ハイレゾ、高音質音源)
素晴らしい音!
とにかく、聴いてて疲れない、ずっと楽しいというのは、有難いです。

おすすめ↓
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml32614/
★米コンコード社でオリジナル・アナログ・テープより変換された2010年192kHz/24bitリマスターを基にしたDSDマスター使用(e-Onkyoのサイトより抜粋)

CDはこちら。


詳細データはこちら。(Wiki)

僕は「Waltz for Debby」は弾くのも大好きで、時折ライブでも弾いてます。
なし崩しに終わる「Milestones」は、高校生の僕には、ちょっとなんかキモかった。今聴くとまた違って聴こえて、そういう生きる楽しみもあると思う。

1曲目の「My Foolish Heart」はキーがAなんですよね。ジャズ系には比較的珍しいキーです。テンションの入れ方とかほんと絶妙。ため息出ちゃいます。
で、この曲、トニーベネットとビルエバンスのDuoではBbでやってるの。


素晴らし過ぎる音楽を、ありがとう。

↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


Review | 23:39 | - | -
PORTRAIT IN JAZZ / Bill Evans
勿論レコードで持ってる。
確か、二子玉の「すみや」で買ったよ。

最近、ハイレゾ(高音質音源)でリマスターが出ているのを見つけて、買いました。
これが、とても素晴らしい!
ポール・モチアンのブラシの毛先まで見えるの。

何より、聴いていて、楽しいです。
続けて聴いてても、なんか疲れないし。

Portrait In Jazz / Bill Evans Trio
Riverside Records
2012/11/14 再発
ビル・エヴァンス(p) スコット・ラファロ(b) ポール・モチアン(ds)
★1959.12.28 ニューヨークにて録音
★米Concord制作 2003年DSDマスター
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml88244/

僕はflacで買いました。192kHz24bit。
flacか、wavかで悩むんですけどね。
可逆圧縮を信じて、ファイルサイズ小さい方にしとこかなって(笑)。

CDはこちら。


詳細データはこちら。(Wiki)
すごいなこれ一日で録ったんだ!

余計な事しなければ、「5分の曲は5分で完成」だもんね。
「」の中はオノ・セイゲンさんの僕的名言。

あぁ、こうして色々見て行くと、ほんとに様々な音楽が、僕の栄養になっているのだなぁ。
ありがとう。

↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 12:04 | - | -
PORTRAIT IN JAZZ / Bill Evans
勿論レコードで持ってる。
確か、二子玉の「すみや」で買ったよ。

最近、ハイレゾ(高音質音源)でリマスターが出ているのを見つけて、買いました。
これが、とても素晴らしい!
ポール・モチアンのブラシの毛先まで見えるの。

何より、聴いていて、楽しいです。
続けて聴いてても、なんか疲れないし。

Portrait In Jazz / Bill Evans Trio
Riverside Records
2012/11/14 再発
ビル・エヴァンス(p) スコット・ラファロ(b) ポール・モチアン(ds)
★1959.12.28 ニューヨークにて録音
★米Concord制作 2003年DSDマスター
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml88244/

僕はflacで買いました。192kHz24bit。
flacか、wavかで悩むんですけどね。
可逆圧縮を信じて、ファイルサイズ小さい方にしとこかなって(笑)。

CDはこちら。


詳細データはこちら。(Wiki)
すごいなこれ一日で録ったんだ!

余計な事しなければ、「5分の曲は5分で完成」だもんね。
「」の中はオノ・セイゲンさんの僕的名言。

あぁ、こうして色々見て行くと、ほんとに様々な音楽が、僕の栄養になっているのだなぁ。
ありがとう。

↓あなたの閲覧履歴を反映した楽天ショップ/楽天ブックス/楽天トラベルの広告が表示されます。
こちらからお買い上げ頂きますと僕に広告料が入り音楽活動の資金となります。ありがとうございます!


JUGEMテーマ:音楽
Review | 21:09 | - | -