武満徹著作集5
ずっと先を走っている人というのは、僕の中のもやもやしたものを、しっかりとした言葉で綴って下さります。



この五千円を高い!と思うならば飲み会ひとつ飛ばして買ってみましょう。

「ピアノ・トリステ」だけでも読みましょう!

僕もまた読も。

*ここをポチって頂くと、僕にいいことがあるんですよろしくお願いします:-)


JUGEMテーマ:音楽
Books | 23:59 | - | -
完本 マイルス・デイビス自叙伝
ジャズ・ミュージシャンの自伝を読むのは、面白いです。

変な言い方かもしれませんが、あー、マイルスも頑張ってたんだな!って。
キース・ジャレットの自伝を読んでも、ザビヌルの自伝を読んでも、穐吉敏子さんの自伝を読んでも、思いますね。頑張ってたんだ!って。

勇気出るよ。

先生だったキャノンボールがツアーの会計係だったとか、面白いですね。

マイルスが若かりし頃、デューク・エリントン楽団に誘われた事もあったんだ。
エリントンの事務所に行った時のエピソード、笑えます。(良い意味)
マイルスが入ってたら、音楽はどう変わっていたかな。

マイルスの新しいクインテットにハービー・ハンコックが加入する時、最初の候補はなんとポール・ブレイ!

ポール・ブレイはロリンズのバンドをやってたのが理由で辞退だったんだって。

歴史のいたずらとしか思えません!

あとは読んでね。

こういうのが中古でしか手に入らない世の中なのですねぇ、、なんか変なの。
ま。手に入るから!是非!






*ここをポチって頂くと、僕にいいことがあるんですよろしくお願いします:-)

JUGEMテーマ:音楽
Books | 23:59 | - | -
「集中ゾーン」スイッチの入れ方


この集中ゾーンの本で、久し振りにこのようなお話の流れの中での「消去」という言葉を見ました。潜在意識が皆繋がっていて、「消去」のプロセスと絡んだ本は久々でした。

ネガティブに対する取り組み方がしっかり書いてあって僕は好きです。
そう、ポジティブばかりじゃねぇ、無理ですよね。やはり。

この本の中に出てくる呼吸法だけでもやってると、これが、いいのですよねぇ。

ここ一番で、あり得ないくらいの集中力を発揮して、周りもそれに巻き込んでしまうような時がありますよねぇ。そういう時に何がどうなっているのか、とか、とか、、

*ここをポチって頂くと、僕にいいことがあるんですよろしくお願いします:-)

JUGEMテーマ:
Books | 23:59 | - | -